失敗しない窓ガラスの修理業者の選び方

窓ガラスはチョットした不注意で割る事があります。また台風などで物が飛んできて割る場合もあります。しかし窓ガラスが割れると雨風をしのげませんし、何よりも防犯上の問題が出てきます。そこで窓ガラスの修理をしなくてはなりませんが、どの様な所にお願いすればよいでしょう。最も問題の無いのが新築した時の工務店やサッシ工事をしてくれたサッシ工事店にお願いする事です。しかし年月が経過して新築時の工務店やサッシ工事店にお願いしようにも連絡の取れない時はどの様な所にお願いしたら失敗しないのでしょうか。ネット検索をしたり電話帳で調べても数多くのガラス関係の会社があるので、誰もが迷ってなかなか決断が出来ない事でしょう。そこで窓ガラスの修理をお願いする業者はどこ様な所に注意してお願いすべきかお考えてみましょう。

窓ガラスの修理をお願いする場合の判断材料

まずネット検索で調べたり電話帳で調べる場合でも、ガラス修理だけでなくサッシ工事店などでも検索しましょう。サッシ工事とガラス工事は一体化していますので、サッシ工事店は当然ガラス工事にも精通しているのです。まず近所で固定電話を設置しているガラス工事店やサッシ工事店を探すことです。近所であり地域に店舗を構えているような工事店なら、自社の信用を損なうような工事をするわけにはゆきません。地域で店舗を構えていることは、地域に根差しある程度の信頼を得ていると判断できます。また修理をお願いした場合に、現状のガラスの大きさや種類などを詳しく聞き、当日かもしくは翌日には来てくれるような業者にお願いしましょう。ガラスは面積によって強度確保のために厚さを判断しなくてはならないからです。

あまりお勧めできない窓ガラスの修理業者は

お勧めできるガラス修理業者は、現状を良く聞き取りをしたり見に来て現状のガラスを調査してくれるような業者です。しかしあまりお勧めできない様な業者は、固定電話が無く携帯電話だけで住所もはっきりしないような業者です。また窓ガラスの修理をお願いすると、内容も聞かずにただ見に行くと言う業者です。いかにも対応が早い様に見えますが、とりあえず訪問して仕事を確保しておこうという場合もあるのです。同じガラスが無いので応急処理をして他に修理が頼めない様にして、本工事を済ませたら明らかに高い金額を請求する場合もあるようです。確かに窓ガラスが割れたりすると早急に修理をしなければと思いますが、少し修理に時間のかかる場合はホームセンターなどでベニヤ板を買ってきて応急処理をして信頼できる業者にお願いしましょう。